宮崎県腎臓病協議会より

宮崎県腎臓病患者連絡協議会は、2017年4月5日をもって、一般社団法人宮崎県腎臓病協議会へと移行しました。

ここに至るまでの44年間、支え守っていただいた先人たちへの感謝を忘れることなく、これからの患者へ繋げていくために、会員が思いを一つにして歩みを進めて参ります。


新着情報

2017年5月15日

「ふるさと愛の基金」による助成金授与式が県庁にて行われました。


この助成をうけ、宮腎協では、法人化記念事業の一環として、内部障がい者のための「ハートプラスマーク」を作成し、全会員へ配布します。

裏面には透析患者であることを明記し、災害時や緊急時にも役立つものとて活用して欲しいと思います。


これを機に「ハートプラスマーク」を一人でも多くの県民へ覚えていただけるように啓発を進めていきます。



2017年4月5日

宮崎県腎臓病患者連絡協議会は、44年の歴史を守り、後世へ繋げていくために、より信頼される団体へと進化するべく、一般社団法人として新たな一歩を踏み出しました。


宮腎協カレンダー
宮腎協のスケジュールを掲載しています。
 
情報誌「フェニックス」
宮腎協発行の情報誌。活動報告や役に立つ情報が満載です。年/2回発行。
腎友会 入会のご案内
多くの患者が力を合わせて運動することで「命とくらしを守る」ことができます。

移動 、幅: 、高: